生理前ニキビを予防する

生理前ニキビを予防する4つの対策

 

生理前のニキビも諦める必要はありません!
きちんとケアすればニキビ予防できますよ。

 

 

生理前はどうしてもニキビができやすい状態になります。
生理1週間ほど前からプロゲステロン(黄体ホルモン)の
分泌が高まるのですが、これが皮脂の分泌を増加させるからです。
他にもホルモンバランスが崩れることにより、
生理前後の肌は水分が少なく皮脂が多く
非常にニキビができやすい状態になってしまうのです。

 

 

とはいえ、生理前ニキビの原因が
肌の乾燥と皮脂の過剰分泌であることは分かっているので
対策をキチンとすればニキビ予防は可能です。

 

 

そこで、生理前ニキビを予防する4つの対策をご紹介します。

 

 

 

過剰な皮脂対策のスキンケアをする

 

キメ細かい泡での洗顔

増加した皮脂が毛穴に詰まるとニキビになるので
洗顔でしっかりと毛穴の奥まで皮脂を洗い流しましょう。
ポイントは洗顔前の素洗いとキメ細かい泡です。
洗顔前にぬるま湯で素洗いして毛穴を開いて、
毛穴の奥に届くキメ細かい泡で洗顔すればキレイになります。

 

 

その上で、ニキビ有効成分が配合された化粧水をつけておけば、
日中に皮脂が多く分泌されても対策になるので安心です。
肌の乾燥が気になる場合は油分の少ない
クリームか乳液を最後に塗っておくようにしましょう。

 

 

 

脂質・糖質を抑え、ビタミンが摂れる食事

 

バランスのとれた食事

脂身の多い肉や揚げ物などの脂質の多い食べ物や
お菓子やスイーツなど糖質が多い食べ物は
体内でビタミンを消費し、皮脂の分泌を増加させます。
生理前で皮脂分泌が増えているところに、
さらに増えることになるので当然ニキビができやすくなります。

 

 

生理前でイライラしてストレスが溜まり、
食べ物に逃げたい気持ちはわかりますが
ニキビ予防としてはできるだけ控えましょう。

 

 

替わりに、ビタミンがよく摂れるバランスのとれた食事で
ニキビ予防をしましょう。
ビタミンB2・B6・Cは皮脂の分泌をコントロールする効果があるので
生理前に増加する皮脂分泌を抑える効果が期待でき、ニキビ予防になります。

 

⇒ニキビ予防にビタミンB・ビタミンCを摂取しよう!

 

 

 

睡眠時間をいつもより少し長めにとろう

 

良く寝ることが生理前のニキビ予防

生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で
体内の温度が上がるのでいつもより寝付けなくなり
寝不足になりやすくなります。

 

 

そのため、寝つけない時間も考慮して
いつもよりも少し早めに布団に入るようにしましょう。
寝ている間が一番肌組織の代謝が促されるので
しっかり寝ることがニキビ予防になるからです。

 

 

 

枕カバー・寝具は清潔にしておく

 

生理前は当然寝ている間も皮脂の分泌が増えるので
気が付かないうちに枕カバーや寝具が汚れます。
その汚れが原因でニキビができないように
枕カバーや寝具を清潔に保っておくようにしましょう。

 

 

 

 

以上が生理前ニキビを予防する4つの対策です。
生理前に少し意識して対策するだけで
かなりニキビ予防になるので試してみてください。

 

 

 

 

>>>ニキビ予防用洗顔料|小さなニキビまでならコレが最適!TOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます