ニキビ予防 ビタミン

ニキビ予防にビタミンB・ビタミンCを摂取しよう!

 

ニキビ予防にはビタミンB・ビタミンCを
摂り入れることがとても重要です。
ビタミンは肌の代謝や皮脂のコントロールなどの働きがあり、
ニキビ予防のみならず美肌になるためには欠かせません。
ビタミンが足りなくなると、肌が不健康になり
ニキビは肌荒れなどのトラブルの繋がります。

 

 

そこで今回はニキビ予防に特に大切な
ビタミンB群とビタミンCについて
その効果と摂り入れるべき食べ物をご紹介します。

 

 

ビタミンB2

ニキビ予防になるビタミンB2が含まれる食べ物

 

脂質や粘膜の代謝を促し肌の健康を保ちます。
また、皮膚・爪・髪の毛などを作るためにも必要な栄養素でもあります。
そのため、ビタミンBが不足すると肌の免疫機能が落ちるので
ニキビや口内炎・肌荒れなどになりやすくなります。

 

 

ビタミンB2は水溶性のため水に溶けやすく、
体に摂り入れても外に排出されてしまいやすいです。
なので、1回で多くの量を摂り入れるのではなく、
1日数回に分けて少しずつ摂りいれた方が効果が高いです。

 

 

また、ビタミンB2に限らずビタミンB群は
他のビタミンと一緒に摂りいれた方が
相乗効果もあるし、吸収力も高まるので
複数とのビタミンと一緒に摂ることを意識しましょう。
特にビタミンB6と合わせて摂ると
皮脂分泌をコントロールしてくれるので
ニキビ予防にはオススメです。

 

 

ビタミンB2が含まれる食べ物は
レバー・卵・ウナギ・さば・納豆などです。

 

 

 

ビタミンB6

ニキビ予防になるビタミンB6が含まれる食べ物

 

ビタミンB6にはたんぱく質や炭水化物の代謝を
促す効果があります。
肌組織の循環(肌のターンオーバー)を促すので
キレイな肌を維持するには欠かせないビタミンです。
古い肌組織を排出するのでニキビ予防になります。

 

 

ビタミンB2と同様に水溶性ビタミンなので
1日数回に分けて摂り入れるようにし、
できるだけビタミンB2と同時に摂り入れましょう。

 

 

ビタミンB6が含まれる食べ物は
バナナ・豆類・いわし・まぐろ・かつお・豚肉などです。

 

 

 

ビタミンC

ニキビ予防になるビタミンCが含まれる食べ物

 

美容と言えばビタミンCは欠かせません。
肌のコラーゲンの生成を促す効果、美白効果、
抗酸化作用、皮脂の分泌をコントロールする効果、
メラニンの生成を抑える効果などがあり、
ニキビ予防にはとても効果的です。

 

 

不足するとニキビや肌荒れになりやすくなったり、
貧血や免疫低下など健康的にも悪影響です。

 

 

ビタミンCは他のビタミン同様水溶性であると共に、
体内に長時間蓄積される栄養素ではないので
毎日摂り入れることが基本になります。

 

 

ビタミンCが含まれる食べ物は
オレンジ・イチゴ・レモン・アセロラ・ブロッコリーなどです。
フルーツジュースを作って飲むのがオススメです。

 

 

 

 

これらビタミンB群・ビタミンCをキチンと摂り入れれば
間違いなくニキビ予防になりますし、
肌もキレイになり、健康的にもなれます。

 

 

少しずつでよいので
毎日の食生活にビタミン豊富な食材を
摂り入れていくようにしましょう!

 

 

 

 

>>>ニキビ予防用洗顔料|小さなニキビまでならコレが最適!TOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます